商品案内

パイプアース工法

パイプアースシステム
パイプアース接地工法
材料・工具及び作業手順
パイプアース工法に使用するガードパイプ接地棒は、低減材の吐き出し口を設けた
トップガードを使用する事で、低減材を地中深く浸透させることができ、優れた
接地抵抗低減効果が得られます。
パイプアース工法に使用するガードパイプ接地棒は、銅被覆接地棒に比べて
3割以上も軽いのに2倍以上の屈曲強度が有るので、曲がりにくく
硬い地盤に威力を発揮します。
パイプアース工法に使用するガードパイプ接地棒は、六価クロムを全く含まない
高耐食溶融メッキパイプなので、土壌汚染の心配もなく接地極としての長寿命化
実現できる環境にやさしい商品です

接地シート「モノマット」

低減材入り不織布「モノマット」
あらかじめ、樹脂系低減材「ピージェル」が注入された接地シートなので、開封して
接地極を挟み込み埋設するだけで手間がかからず軽量で作業が簡単です。
あらかじめ、樹脂計低減材「ピージェル」が注入された接地シートなので
風の強い日でも粉塵を吸引する危険がなく安全に作業出来き安定性の向上につながります
また土壌密着度が高く低減剤の使用量を大幅に減らしコスト削減を実現出来ます。
長期安定性の面でも優れ、材質の腐食しない長織繊維不織布は、低減剤との
特性をより発揮させる事が出来るうえ凝固による
ひび割れや流出もないので、長期間優れた接地低減効果が得られます

樹脂系接地抵抗低減材「ピージェル」


ジェル状高性能・接地抵抗低減材「ピージェル」
 
樹脂系接地抵抗低減材「ピージェル」は、水との配合が必要なく
開栓してすぐに使用できて、粉塵を吸い込む危険がないので、作業性・安全性に優れています
販売元 株式会社モノトーン